倉木麻衣は結婚してないが子供はいた!?亡き父との関係や生い立ちが壮絶!

ミュージシャン
Pocket

今だ独身で、音楽にかける情熱が熱すぎるゆえ…

 

音楽と結婚した?と揶揄されるほどの歌手でミュージシャンの倉木麻衣さん。

 

そんな音楽命の倉木麻衣さんですが、そもそも結婚する気はあるのでしょうか。

 

結論から言って、

 

結婚する気はあります

 

倉木麻衣さん自身、結婚についてこのようにコメントしています。

いつか私も自然な流れで結婚できたら

引用元:M-ON! MUSIC

 

しかし結婚にイマイチ前向きになれない深い闇が、実は倉木麻衣さんの心の中に存在しているのです。

 

それが今は亡き父の存在です。

 

この父の影響が倉木麻衣さんの結婚を阻んでいるのです。

 

そして倉木麻衣さんには子供がいるといった噂があります。

 

本当なのでしょうか?

 

結論から言って、2021年2月現在

 

倉木麻衣さんに子供はいません

 

では、なぜそのような噂が広まっているのか?

 

その思わず納得してしまうような具体的な理由をお伝えします。

 

また、結婚しない理由、今は亡き父との関係、そして壮絶な生い立ちについても深掘りしてお届けします。

スポンサーリンク

倉木麻衣の結婚を阻む父とは?

実は、倉木麻衣さんのお父さんは元人気俳優どころか一風変わった曲者俳優でして…

 

倉木麻衣さんが歌手デビューして以来、倉木麻衣さんのお父さんが亡くなるまでの間、

 

絶縁関係にあるといわれていました。

 

フカ子
フカ子

え?それどうゆうこと?

 

実は…

倉木麻衣の生い立ちは母子家庭

倉木麻衣さんは、まだ幼い頃に両親が離婚されていて母子家庭で育てられていることから父親は子育てには関与していません。

 

しかし、倉木麻衣さんが17歳の頃から音楽でブレイクしだした頃、今まで音信不通だった父が、まるで俺が育てたといわんばかりに

 

いきなりドヤ顔で名乗りを上げてくるんですね。

 

フカ子
フカ子

それ、どんな顔?

 

こんな顔や!!

 

 

その名も、山前五十洋やまさきいそみ)や!

 

ドヤ!

 

フカ子
フカ子

名前も明らかに曲者そうだね

 

ただこれがもし、純粋に娘の喜びと称賛のために現れた、というのなら、まだわからなくもないですが違ったんですね。

 

な・な・なんと…

 

倉木麻衣さんの幼い頃の様子を記録とした暴露本を何の許可もなく勝手に商売し始めたんですね。

 

そしてさらに、倉木麻衣さんの子供の頃の映像をあり得ない高額な値段で所属事務所に売ろうとしたり…

ここまできたら、もうお父さん止まりません

お父さん山前五十洋さん自身が手掛けたアダ〇トビデオを出す計画だって立てちゃいます。

 

その名も「倉本麻衣」くらもとまい、という女優さんを使って。

 

フカ子
フカ子

それでどうなったの?

 

それで、倉木麻衣さんにそっくりな女優・倉本麻衣さん出演のアダ〇トビデオが発売されました。

 

ちなみに当時の父・山前五十洋さんと倉本麻衣さんのツーショット画像がこちら

 

にゃん吉
にゃん吉

うわ~確かにめっちゃ似てるにゃ~

 

そして、それに伴い麻衣さんの父は…

史上最低の父親

このような表現で大バッシングを受けることに。

 

しかし、このような思いもよらね形で突如、麻衣さんが17歳で売れたことを機に現れた父親の出現どう思います?

 

そして、屈辱ともいえる、こういった行い…

 

フカ子
フカ子

あのドヤ顔思い出させないで!

 

育った環境やおい立ちから考えても、倉木麻衣さんの結婚観に大きく影響を与えることになったに違いありません。

 

にゃん吉
にゃん吉

まさに壮絶な生い立ちにゃ~

 

そんな父・山前五十洋(やまさき・いそみ)さんですが2020年4月5日朝に心不全のため76歳で死去。

 

それに際に、倉木麻衣さんは、このようにコメントしています。

「昨年デビュー20周年を無事に終えて、父との再会を考えておりましたが、しっかりと心の整理ができた時に会ってお話ができればと思っていました。ただただ残念でショックです」

サンスポ

中学生の頃から、ずっと会っていなかっただけに複雑な想いもありながらも、ただただ無念な心情だったことでしょうね。

 

長年にわたって二人は絶縁状態でしたが、それでも父の葬儀では麻衣さんが喪主を務め遺骨まで引き取っています。

 

にゃん吉
にゃん吉

心の底では、そんな父を労わり受け入れていたに違いないにゃ~

倉木麻衣に子供がいるという噂の真相

実は倉木麻衣さんには子供がいるという噂があります。

 

その噂が出た理由というのが…

 

それは倉木麻衣さんの子供の頃の写真を見て、倉木麻衣さんの子供と勘違いしてしまったことが事の発端です。

 

その写真がこちら

 

フカ子
フカ子

確かに倉木麻衣さんに似て、とっても可愛らしい娘さん

 

しかし、この写真は倉木麻衣さん自身なんですね。

 

まぁ、この写真を見て誰かが、

倉木麻衣さんに子供がいたんだね~

な~んて言われれば、信じてしまうかもしれませんね。

 

にゃん吉
にゃん吉

確かに信じてしまうにゃ~

倉木麻衣の歴代彼氏

大学時代のモデル風イケメン

 

倉木麻衣さんは大学時代に、高身長のモデル風のイケメンと交際されていたそうです。

 

しかし、その彼氏は大学を卒業してからもずっと定職に就かずブラブラしていたそうです。

 

つまり、ヒモ状態だったわけですね。

 

それに愛想をつかしたのかわかりませんが現在は破局しています。

 

バックバンド杉本一生

 

かつての倉木麻衣さんのバックバンドを務めていた杉本一生さんが倉木麻衣さんの彼氏と噂されたことがあります。

 

しかし、実際に週刊誌などで取り上げられたことはなく、バンド仲間としての親密な関係が周りにそう思わせたのかもしれませんね。

 

確かに、浜崎あゆみさんなんかもそうでしたが、歌手とバックバンドが恋愛関係に発展しても特に不思議ではないですしね。

 

その他にも24歳で会社役員をやっている人など噂になったこともありますが信ぴょう性はかなり低いですね。

 

 

フカ子
フカ子

あんまり熱愛報道とか聞かないもんねぇ

 

倉木麻衣さんはそもそも熱愛報道や写真週刊誌でスクープされたことが過去に1度もないんですよね。

 

にゃん吉
にゃん吉

それはそれで信じられないにゃ~

倉木麻衣の理想の結婚相手は?

ひょっとして、名探偵コナンの主題歌を歌っているだけあって近い将来、コナンと結婚する気なのかもしれませんね。

 

フカ子
フカ子

え!?

 

というのも、これは冗談ではなくて(半分冗談)

 

倉木麻衣さんは実際に、コナンが理想のタイプのようです。

 

倉木麻衣さんいわく、

コナン君のように夢に向かって仲間を大事にしながらも問題をひとつずつ解決していく頭のいい人こそ理想のタイプだと。

また以前にも、信念を持っていて男らしくリードしてくれる男性がタイプだとも言っています。

 

きっと、甘えたいんでしょうね。

 

そして、もっと言えば安心したいんでしょうね。

 

父親との思い出したくもないいざこざや過去のトラウマが要因となって「出会いがない」というネガティブな思いにさせてしまっている部分がありますからね。

 

フカ子
フカ子

わかるわかる

 

そういった心のわだかまりを開放して安心感を得たいんでしょう。



倉木麻衣の結婚にファンの声は?

倉木麻衣さん自身は音楽一筋と言っていますが、本当は結婚がしたいはずです。

 

では、ファンの声はどんな感じでしょう。

 

SNSのファンの声

「俺と結婚しよ!」
「結婚しても辞めないで」
「結婚しても音楽は続けてほしい」
「倉木麻衣さんのおかげで結婚できた」
「素敵な男性と出会えることを願ってる」など

 

にゃん吉
にゃん吉

みんな熱いにゃ~

 

倉木麻衣さんの結婚を温かく見守りつつも、音楽はなくてはならない存在のようですね。

 

フカ子
フカ子

ファンの声を胸に独身で歌い続ける倉木麻衣さんの姿に、なんだか胸が熱くなるね

まとめ

倉木麻衣さんの結婚観を大きく変えてしまった、その原因は一体何なのか?

 

その原因が、父・山前五十洋さんとの過去のいざこざが心のわだかまりとして倉木麻衣さんの結婚観に多大な影響を与えてしまった…

 

と、いった感じですね。

 

フカ子
フカ子

たしかにあのドヤ顔は応えるね

 

倉木麻衣さんの結婚しない・できない理由は、ここにあるように思います。

 

音楽一筋と言い続けるのも、ある意味なんだかわかる気がします。

 

結婚は恋愛と違って家族ぐるみのやりとりですからね。

 

価値観を根底から揺さぶるような男性との出会いがあれば、結婚するでしょう。

 

フカ子
フカ子

オマエは占い師か!

 

確かに…

 

なんだか占い師みたいなまとめ方になってしまいましたが…

 

また子供についても、その真相が明らかとなりました。

 

麻衣さんに、とてもよく似た娘さんがいるという話を聞いたら、これまでお伝えしてきた通り、それは麻衣さん本人であり勘違いです。

 

それでは以上となります。

 

新しい情報が入り次第、即座に更新いたします。

 

倉木麻衣さんの素敵な男性との出会いを願って!

コメント