【マジでかっこいい】吉田栄作の若い頃の画像や髪型を介し現在の老化を検証!

俳優
Pocket

プロジュース業なども踏まえ若い頃に負けず劣らず精力的な活動をされている俳優で歌手の吉田栄作さん。

 

そんなアクティブな精神とは裏腹に、なんと見た目の老化が激しいという噂が広まっています。

 

フカ子
フカ子

若い頃がかっこよすぎた為に、その落差が激しい!?

 

個人的にはどんどん渋くなってきていて、かっこいいのに違いはないと思うのですが。

 

では現在アラフィフの吉田栄作さんは若い頃に比べて、どのように変化していったのかについて画像とその時代背景を通して見ていきましょう。

スポンサーリンク

【画像】吉田栄作の若い頃がマジでかっこいい!

吉田栄作さんは1980年~1990年代にかけてトレンディ俳優として大人気でした。

 

その理由は、もうその顔【画像】を見れば一目瞭然です。

かっこいい!

この一言が全てです。

 

そして織田裕二さんと加勢大周さんの2人合わせてトレンディ御三家と呼ばれていました。

 

やはり皆さん、若い頃からめっちゃかっこよかったです。

 

女優さんでは浅野温子さんと浅野ゆう子さんで「ダブル浅野」や中山美穂さんがいましたね。

 

特に若い頃の吉田栄作さんは俳優もそうでしたが歌手としても人気でした。

 

若い頃に歌っていた人気ソング「心の旅」ですが常に白のTシャツにジーパン姿がとても似合っていました。

なんの飾りっけも、あったもんじゃなかったです。

 

タモリさん司会のミュージックステーションに出演した際には他のアーティストはみな衣装を着飾ったりしていただけに地味に映るのでは?

 

と思うかもしれませんが…

 

決してそんなことはなく、

シンプルでかっこよく、他のアーティストに引けをとらないくらい目立ってました

身長も182cmの高身長でさらに筋肉質であの顔ですからね。

 

まさに

シンプルイズハンサム!

爽やかな好青年がギター弾きながら歌っている姿だけでも絵になっていたのは当時でも数少ないうちの1人だったのではないでしょうか。

 

そして歌はもちろんのことドラマでも抜群にかっこよかったです。

 

吉田栄作さんの代表作となったのが、

1991年10月公開「愛さずにいられない」では主演を果たし主題歌「もしも君じゃなきゃ」も吉田栄作さんが歌ってます。

 

当時からサラサラヘアーで甘~いマスクでしたが、この路線は吉田栄作さんのと江口洋介さんくらいしかいなかったですからね。

 

フカ子
フカ子

その個性に確かな自信を持っていたんだろうね

 

そして、その数年後に木村拓哉さんのロン毛が大流行し街にはなんちゃってキムタクが続出しました。

フカ子
フカ子

確かにこの頃は笑っちゃうくらい、なんちゃってキムタクがやたらと目についたね

ハリウッド挑戦を経て伝説の番組へ

そんな吉田栄作さんは当時から日本を出ることを考えていて1995年に芸能活動に一旦見切りをつけてアメリカに渡るんですね。

 

そう、ハリウッドスターの仲間入りを果たすために。

 

しかし、結果として失敗に終わり帰国。

 

そして、その後に待ちわびていたのが、あの伝説の番組「マネーの虎」なんですね。

 

フカ子
フカ子

確かに吉田栄作といえばマネーの虎!って言ってもいいくらいその名を世間に知らしめた感じあるよね

 

今思えばマネーの虎達の間に入れる唯一の貴重な存在でしたね。

30代マネーの虎で再び人気に!

そして現在にかけても記憶に新しいのが、あの伝説の番組「マネーの虎」での独特な立ち位置の司会者ぶりではないでしょうか。

 

お決まりの言葉

ノーマネーでフィニッシュです

これが実にハマっていました。

 

クールで落ちついた印象が番組らしさを引き立てていました。

 

放送終了してから、もうかれこれ20年近く経ちますが今だに人気は衰えていません。

 

この「マネーの虎」は約4年間行われていました。

 

その頃の吉田栄作さんは32歳から36歳にかけてでした。

フカ子
フカ子

30代の吉田栄作さんは20代の頃とそんなに見た目の変化はないね

 

にゃん吉
にゃん吉

かっこよさは普通に健在にゃ~

40代の吉田栄作は相変わらずイケてる?

では40代の吉田栄作さんは、どのような感じで変化しているのでしょうか。

 

吉田栄作さんは46歳にして11年ぶりのラブストーリーに出演されています。

 

それが2016年1月公開のドラマ「愛おしくて」。


40代半ばだけに確かに老けてきてはいますが、まだまだイケていますよね。

 

髪の毛もサラサラでフサフサですしね。

 

急激な老化はまだ、この頃にはみられないですね。

現在50代前半の吉田栄作に急激な変化?

2018年9月公開の映画「響きHIBIKI」に出演された時で49歳。


どうですか?

 

50歳手前でそれこそ年相応って感じではないでしょうか。

 

そして50代。


つまり、この頃から激しい変化が見られますね。

フカ子
フカ子

かっこよさに穏やかな深みが出てきた感じだね




吉田栄作、独立の道へ!

その激しい変化を吉田栄作さん自身が悟るかのようにこの映画の後、50歳をターニングポイントとしてデビューから30年にわたって所属していたプロダクション、ワタナベエンターテインメントを辞めて独立します。

 

そして個人事務所ドゥータという会社を立ち上げます。

 

ただシンボルマークである髪型だけは若い頃と変わらず吉田栄作さんならではな感じがファンの人たちにとっては、いつまでも新鮮で嬉しい限りなのではないでしょうか。

 

にゃん吉
にゃん吉

髪型だけじゃなく白のTシャツにジーパン姿のかっこよさは現在も健在にゃ~

フカ子
フカ子

爽やかでかっこいいおじいちゃんになっていく姿がなんだか想像できるね

今も変わらない若い頃からの髪型

男性なら当時、誰もが憧れたあのサラサラヘアー。


その代表格でもあった吉田栄作さんの今も変わらない髪型に注目してみました。

この長すぎず、でも男性にしては少し長め?みたいに微妙に長い感じがいいんですよね。

フカ子
フカ子

その前に顔が重要という問題があるけどね

まとめ

若い頃がマジでかっこよかっただけに、それだけ落差を感じるのかもしれませんね。

 

でも元々が男前なだけに現在は味わいのある渋い感じに変化してきてます。

 

にゃん吉
にゃん吉

もちろんかっこいいのに変わりはないにゃ~

 

フカ子
フカ子

髪型に関しても、そんなに若い頃から変わっていないしね

 

きっと、このまま爽やかで渋いダンディな年の取り方をしていくに違いありません。

 

そんな吉田栄作さんの60歳も、きっとかっこよすぎてヤバいでしょうね。

俳優
スポンサーリンク
fuka-topiをフォローする
スポンサーリンク
フカトピ

コメント