佐藤二朗の嫁は4歳下の小柄で化粧しないとオジサン顔!子供の証言がヤバい!

俳優
Pocket

普通のおじさん俳優の代表格でもある人気俳優の佐藤二郎さん。

 

名わき役として、数多くのドラマや映画に出演されています。

 

そんな佐藤二郎の嫁さんは、一体どんな人なのでしょうか。

 

佐藤二郎さんらしく、普通のおばさんなのでしょうか。

 

フカ子
フカ子

オジサンみたいなオバサンだったりして(笑)

 

それとも、

らしくない美女とか?
まさか女優!?

結論から言うと、

ルミねえと呼ばれる化粧しないとオジサン顔の女性です
フカ子
フカ子

オジサン顔の女性!?

 

また、佐藤二朗さんにはとても個性的な子供もいます。

 

その子供・息子さんの発言が、これまた衝撃的でなかなかの大物感を秘めている次第です。

 

そんな佐藤二郎さんの嫁さんと子供を中心に、そのラブラブ感漂う夫婦円満ぶりをお伝えします。

スポンサーリンク

佐藤二郎の嫁の年齢や名前、画像は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daisuke Yamazaki(@daisuke4354)がシェアした投稿

フカ子
フカ子

デカ!いきなり冒頭から、このインパクト&フェイスなオジサンは?

2022年5月には53歳を迎えられる佐藤二朗さんです。

 

8年間の交際を経て2003年に結婚しています。

 

フカ子
フカ子

当時34歳で結婚してることになるね

 

にゃん吉
にゃん吉

随分と経つにゃ~

 

その気になる結婚相手の嫁さんは4歳年下で名前は非公開となっています。

 

ただ佐藤二朗さんは嫁さんのことを、

ルミねえ

と呼んでいることから、そのニックネームをヒントに、

佐藤るみさん、もしくは佐藤ルミ子さん

こんな感じの名前ではないでしょうか。

 

ただ、るみという字が漢字なのかひらがななのか、はたまたカタカナなのかは定かではないですね。

 

そして最も気になる顔ですが画像は完全非公開となっているようです。

 

ただし嫁さんの顔については子供の証言があり、それがなかなか分かりやすい特徴だったりします。

 

フカ子
フカ子

え?どんな特徴の顔!?

佐藤二郎の嫁は小柄で化粧しないとオジサン顔!

そんな佐藤二郎さんですが、嫁さんのことが大好きすぎて、その気持ちが溢れ遂にはツイッターにこぼれ出ています。

 

そのこぼれ出た嫁さんの情報はこんな感じです。

・身長が150くらいで小柄
・何でも匂いを嗅ぐくせがある
・「何してるんだよ~」「おい!~しないとグレるぞ」という口癖がある

そして極めつけは、この特徴。

化粧しないとオジサンみたいな顔

情報は、こんな感じです。

 

この最後の顔については、どうやら子供の証言みたいですね。


基本的に夫婦は長年一緒に暮らしているとお互いに顔が似てくるって言いますからね。

 

フカ子
フカ子

その2人から生まれてきただけあって子供が一番オジサン顔だったりして(笑)

 

その気になる息子さんの顔画像ですが嫁さん同様、残念ながらありませんでしたが、しかし…

きっと遺伝子を丁寧に受け継いだ立派なオジサン顔に違いないでしょう!

ちなみにルミねえの実家は群馬県にあるお寺で父親は住職との噂があります。

 

佐藤二朗さんの出身は愛知県です。

 

にゃん吉
にゃん吉

そんな二人の出会いや馴れ初めが気になるにゃ~




嫁も舞台役者?二人の馴れ初めは?


元々、二郎さんは29歳頃に劇団「自転車キンクリート」に入団し舞台を中心に活動されていたみたいで嫁さんとはその時に知り合ったそうです。

 

つまり、嫁さんも舞台役者志望だったんですね。

 

今は完全に引退して専業主婦をしています。

 

当時から二郎さんは俳優を目指していただけに、舞台をやりながらもアルバイトをして生計の工面もしていました。

 

その下積みを支えてくれたのが、まさに今の嫁・ルミねえさんなんですね。

嫁は良き理解者でかけがえのない人!

そしてこんな興味深いエピソードもあります。

 

二郎さんがパニック障害や強迫性障害など精神的に病んでいる時期があったそうです。

 

にゃん吉
にゃん吉

今の凛とした若干コワモテな風貌からは想像し難いにゃ~

 

もちろん、その期間は仕事が全くできません。

 

それでも嫁さんが二朗さんを支え励まし、そして出来る限り尽くしたそうです。

 

フカ子
フカ子

そりゃあ佐藤二郎さんにとって、かけがえのない人になるのは当然だね

 

まさにその思いを地で行くかのように、なんでも結婚して以来、夫婦生活は現在に至ってずーーーっと素晴らしく円満のようです。

フカ子
フカ子

同じ舞台役者だっただけに色んな精神面で誰よりも共感できるんだろうね

恋人みたいに名前で呼び合う?

子供が生まれてきたのをきっかけに、お互いを「お父さん」「お母さん」と呼び合うようになったそう。

 

まぁ子供が生まれれば子供中心になりますからね。

 

しかし、佐藤二郎さんはそれが味気なかったみたいで1つの提案をします。

 

それが「久しぶりに名前で呼び合わないか?」というもの。

 

ただ嫁さんに即答で「いやだ」と言われたそう。

 

それに佐藤二郎さん、相当ブルーな気持ちになったんでしょう。

冬の日本海を眺めたい気持ちになった

と話しています。

 

さらに、佐藤二郎さんは嫁さんに、

参ったな~、君は照れて断っただけなのに

と言ったら、

 

またしても嫁から即答で、

照れてないよ、全く

と言われたそうです。

 

にゃん吉
にゃん吉

完全に嫁さんから興味なしスルーを喰らってる感じにゃ~

 

フカ子
フカ子

冬の日本海がより一層、心に沁みるね

 

まぁ、そうはいっても2人は仲がいいですからね。

 

フカ子
フカ子

ルミねえさんは強がってるふりをしてるだけで案外、照れ屋なのかもね

 

また、嫁さんのコロコロとした笑い声に癒されるみたいで、

極上の気分になる

とツイートしたりもしています。

 

相当、嫁さんのことが大好きで心から感謝しているんでしょうね。

 

にゃん吉
にゃん吉

二人の幸せそうなオジサン顔が何とも微笑ましく庶民感をくすぐるにゃ~




子供・息子の爆弾発言がリアルで面白い!

2人の間には息子さんが1人います。

 

息子さんは2011年に生まれているので現在2021年~2022年にかけては小学生の高学年に当たります。

 

通っている学校は東京都世田谷区にある和光小学校と言われています。

 

また佐藤さん一家は世田谷区南烏山にある閑静な住宅街のマンションで暮らしているということから学校との近い距離感は利便性や安全面を考慮しての事かもしれませんね。

 

そして芸能活動においては嫁さん同様、一切メディアには出てきていませんし名前も画像も公表されていません。

 

しかし佐藤二朗さんは子供との話題を、ちょくちょくツイートしています。

 

その一例がこちら

にゃん吉
にゃん吉

子供は正直にゃ~

 

フカ子
フカ子

ブルーに染まっていく銀河系は果てしなく遠く切ないだけに、その瞬間だけは消えてなくなりたい気持ちだったのかもね

 

また人として、どうあるべきか、といった心の在り方について、

酔った勢いで息子へ向けた言葉をツイート。「一流大学?もちろん入れた方がいい。一流企業?もちろん入れた方がいい。ただ息子よ。父いま酔ってる。酔ってるが言いたい。人の不幸をちゃんと悲しむ。人の幸せをちゃんと喜ぶ。そっちの方が、はるかに、はるかに尊い。きれい事か。きれい事かもしれんが、酔ってる父は、わりと、それを断言したい」とつづった

日刊スポーツ

このような感じで息子さんへ自身の思いをツイートしてるんですね。

 

息子さんも近い将来気付くでしょうね。

 

お父さんは顔は確かにイケメンではないかもしれないけれど中身はイケメンだということに。

佐藤二朗には娘もいた?

ちなみに佐藤二郎さんには娘も1人いる、と噂されていますがこれは佐藤二郎さんが完全に否定しています。

 

なんでも佐藤栞里というタレントです。


噂が流れた理由は、2人が一緒に写っている写真があったことから同じ苗字のため間違われたみたいですね。

 

また、

雑誌の企画で父娘役をやっただけ

と佐藤二朗さんはコメントもしています。

嫁へのファンの思い「最高に素敵な夫婦」

最後に佐藤二朗さんの嫁さんのことをファンはどのように思っているのでしょうか。

このように佐藤二朗さんと結婚したことを羨ましく思っているファンが多く見られます。

佐藤二朗さんの嫁になりたかったという切ない思いや…

 

極めつけは、

なんだかんだ言っても…

他の誰とでもない佐藤二朗さんと嫁・ルミねえだからこそ最高に素敵な夫婦なのだと改めて思い知らされるファンの思いに強く感化させられました

まとめ

佐藤二朗さんの嫁さんと子供を中心にお伝えしました。

 

結婚して20年位経つのに、今でも変わらずラブラブな感じがリアルに素敵でした。

 

そしてどっちかっていうと、佐藤二朗さんの方が嫁さんのことが好きすぎて尻に敷かれている感じがありますね。

 

フカ子
フカ子

子供とのツイッターでのやり取りも面白いやら心温まるやらで今後も注目だね

 

にゃん吉
にゃん吉

二朗さんとルミねえの素敵なお似合い感がコロコロとした幸せな笑い声と共に浮き彫りとなったカタチにゃ~

俳優
スポンサーリンク
fuka-topiをフォローする
スポンサーリンク
フカトピ

コメント