石田ゆり子の若い頃から現在を年代別画像でご紹介!夢探し&美の秘訣とは!?

女優
Pocket

とてもアラフィフになったとは思えない若々しさで今でも魅力たっぷりな石田ゆり子さん。

若い頃に比べ、今の方が若い?

なんていう、あり得ない声が結構多かったりして驚きです。

 

きっと若い頃に比べて、より一層かわいくて美人になった、ということが言いたいのでしょうね。

 

そして何より内側から自然と溢れ出るオーラみたいなものがあって、ただ外見がいいだけの美人とはその辺りが違う気もします。

そんな石田ゆり子さんの若い頃は、がっしりしてた?

実は若い頃(デビュー前)の石田ゆり子さんはオリンピックも狙えるほどの非常に優秀な水泳選手でした。

 

それなのに、なぜ水泳を辞めて芸能界入りすることになったのでしょうか。

 

そのいきさつを年代別画像を通して見ていきましょう♪

 

また石田ゆり子さん特有の美の秘訣も奇妙ながらも興味津々なのでお伝えします。

スポンサーリンク

石田ゆり子の若い頃はがっしりな体育会系!

石田ゆり子さんといえば、とてもスレンダーでモデル体型なのは誰でも知っているかと思います。

 

しかし若い頃はがっしりしていたみたいです。

 

なぜなら水泳選手だったからなんですね。

 

こちらが水泳選手だった頃の画像

にゃん吉
にゃん吉

確かに首も太くて筋肉質なところが体育会系で、いかにも水泳をやってるって感じにゃ~

 

フカ子
フカ子

そして何より、あどけないながらも超美人になっていく感じが、もうこの頃からすでに見て取れるね

芸能界デビューするまで水泳選手?

そんな石田ゆり子さんは子供の頃から水泳が得意だったそう。

 

フカ子
フカ子

水泳をやっていたのならがっしり体形もある意味納得だね

 

水泳は間違いなく男女関係なく、体の骨格や筋肉を形成するのに大きな影響を与えますからね。

 

しかも、かなりの実力者で小学生の時にはジュニアオリンピックに出場し、なんと8位になったこともあるみたいです。

 

ただ、8位と聞いて、あんまりピンとこないかもしれませんね。

 

実は、このジュニアオリンピックとはジュニア世代(18歳以下)の水泳競技最高峰に位置する大会なのです。

 

そして、この大会からはオリンピックなど世界の舞台で活躍する逸材を輩出している、まさに選ばれた人だけが出場する大会なんですね。

 

その実力はまさに折り紙付きで、なんでも84年のロス五輪も狙えるくらいの位置にいたそう。

 

ちなみに種目は平泳ぎです。

 

ただ残念なことにゆり子さん自身、水泳の道に行こうとは思っていなかったみたいですね。

 

フカ子
フカ子

何でまた?もったいない…

石田ゆり子の若い頃は夢探し?

水泳をやりながらも人生を模索している中、ちょっとした出会い頭の事故を起こします。

 

特に将来のビジョンや夢もなく人生の大海原を意味もなく泳いでいる中…

 

なにやら前方から、それらしき夢のかけらのようなものがこっちに近づいてきます。

バ~~~ン!

それがまさに高校1年生の時に起こった衝突事故

モデルのスカウト!

だったんですね。

 

この時、石田ゆり子さんは待ってました!と言わんばかりに自分の進むべき道が、その事故によってはっきりと見えたそう。

 

なんでも高校生の頃は大の真田広之さんのファンでゾッコンだったとか。

 

これで近い将来、仕事を通して真田広之さんに会える!そう思ったそうで、とても嬉しかったみたいです。

 

フカ子
フカ子

これで本当の意味で人生の航路平泳ぎが、かけ合わさった感じだね

 

にゃん吉
にゃん吉

芸能界という大海原をスイスイと泳いでいく過程をデビューから現在にかけて見てみたいにゃ~




【年代別画像】若い頃から現在にかけてご紹介!

それではデビュー当時から現在にかけて華麗に芸能界を渡り泳いでゆく過程を年代別に代表作を通してシンプルに見ていきましょう。

 

主に、こんな流れです。

・デビュー当時
・20代
・30代
・40代
・現在、奇跡のアラフィフ

芸能活動は高校3年生からスタート

芸能界への憧れの思いを胸に、高校3年生の時に全日空の沖縄キャンペーンガールに選ばれてCMやポスターなど本格的な芸能活動がスタートします。

そして、その翌年の1988年大学1年生の時にドラマ「海の群星」で見事、念願だった女優デビューを果たします。

 

フカ子
フカ子

「海の群星」なだけに水泳との縁を感じるね

20代はとにかくかわいすぎ!

石田ゆり子さんの20代半ばに出演されたドラマ「静かなるドン」の画像がこちら

 

にゃん吉
にゃん吉

若いだけあってかわいすぎだにゃ~

フカ子
フカ子

少女のようなあどけなさもありながらも女の色気みたいなものも出てきている頃だね

 

そして、こちらは当時のカレンダー写真

フカ子
フカ子

帽子のせいか顔が小さすぎてヤバいね

30代はイメチェンからの色気がヤバい!

石田ゆり子さんの30代の頃はどんな感じだったのでしょうか。

 

石田ゆり子さんが30代前半に出演したドラマ「九龍で会いましょう」の画像がこちら

 

フカ子
フカ子

こうやってみると若い頃はかわいいという印象が強いけど年を重ねて30代になると美人の要素が強くなってきてる

 

にゃん吉
にゃん吉

髪の毛を少し短くしてイメチェンを図った感じも大人っぽくて素敵にゃ~

そして、

極めつけは何といっても着物姿!

ゆり子さんは30代の頃、雑誌「着物はじめ」という企画をはじめ京都をイメージとした企画で、よく着物姿を披露していました。

その頃の写真がこちら

フカ子
フカ子

上品極まりないね

にゃん吉
にゃん吉

ショートヘアでこれだけ着物に品よく染まれるのも、さすがゆり子さん特有の色気にゃ~

 

40代は若々しくて美人すぎ!

それでは40代の画像と変化についても見てみましょう。

40代半ばくらいから出演している不定期で放送のバラエティ番組

 

「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」の画像がこちら

フカ子
フカ子

こうやって若い頃から現在にかけて見てきたけど確かに世間が言うように、どんどん美人になってきているのはあながち嘘ではない

 

にゃん吉
にゃん吉

そりゃあ奇跡のアラフィフなんて言われたりするのにも納得にゃ~

現在、奇跡のアラフィフに納得!

それでは、そんな現在の奇跡のアラフィフとは一体どんな感じなのでしょうか。

これは確かに世間やファンの声は正しいですね

 

フカ子
フカ子

石田ゆり子さんの何歳になっても変わらない、その美しい容姿や人柄に、かわいい声がそりゃあ止まらなくて当然だね

 

にゃん吉
にゃん吉

まさに奇跡のアラフィフにゃ~

石田ゆり子の美の秘訣が奇妙?

それでは最後に石田ゆり子さんの、なにやら奇妙なポーズで締めたいと思います。

 

なんでしょう!?

 

この意味不明の奇妙なポーズは?

 

フカ子
フカ子

冗談?

 

にゃん吉
にゃん吉

いや、割とガチ顔にゃ~

 

実は、このポーズが幸運を引き寄せるそうなのです。

 

なんでも眉間にはチャクラがあるらしく女性はココから幸運を引き寄せるみたいで、このように眉間を広げることを日ごろから意識してやっているそうです。

 

石田ゆり子さん自身このポーズでいるとネガティブ意識がなくなって愚痴とか悪口が言えなくなってしまうそう。

 

フカ子
フカ子

表情によって発する言葉が変わるこの神秘的現象が、このような奇妙なポーズを生み出したんだね

 

にゃん吉
にゃん吉

いつまでも若い頃のように美人でいられる秘訣は実は、この奇妙なポーズに隠されているのかもしれないにゃ~

 

石田ゆり子さんお墨付きです

是非、参考に普段の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。

そんないつまでもかわいくて美人な石田ゆり子さん

引き続き、今度は奇跡のアラシックスならぬ奇跡のアラカン60歳も期待してひとまず、ここらで締めたいと思います。

女優
スポンサーリンク
fuka-topiをフォローする
スポンサーリンク
フカトピ

コメント