【美女と野獣】ジミー大西の嫁は美人?画像&馴れ初め、子供や離婚について!

有名人
Pocket

ジミーちゃんという愛称で当時、元祖オトボケキャラとし人気を博していたお笑いタレント・ジミー大西さん。

 

その才能はお笑いだけに留まらず絵の才能も見出され、なんと人気絶頂だった1996年に芸能界を電撃引退し画家に転向しています。

 

しかし画家に転身後も吉本興業には籍を残していたため、さんまファミリーとしてちょくちょくテレビに出ていました。

 

そんな2足のワラジを履くジミー大西さんですが嫁さんがとても美人な女性と言われています。

 

フカ子
フカ子

ジミー大西さんの決してイケメンとは言い難いそのキャラからは想像しにくいね

 

にゃん吉
にゃん吉

画像があれば嫁さんの顔を是非とも拝見したいにゃ~

 

画像は残念ながら公開されていません

 

その理由についても詳しくお伝えします。

 

またジミー大西さんに子供はいるのでしょうか。

 

その辺りも含めて、離婚説や二人の馴れ初めなんかについてもお届けします。

スポンサーリンク

ジミー大西の嫁・真由美は美人な元吉本マネージャー!

ジミー大西さんの本名は大西秀明さん。


1964年1月1日生まれ。

 

なんでも名前の由来は豊臣秀吉の「秀」と元旦に生まれたことから明けましての「明」を組み合わせて名付けられたとか。

 

にゃん吉
にゃん吉

秀でていて明るいキャラなだけにお似合いにゃ~

 

一方の嫁さんの名前は椎本真由美さん。

 

ジミー大西さんの元マネージャーです。

 

つまりは吉本興業つながりで結婚したことになります。

 

ただ高校卒業後は一般の職業に就いていたようで、その後になんらかのきっかけで吉本に入社したとみられます。

 

ちなみに嫁さんは高校時代の同級生という噂がありますが、そもそも年齢非公開のため定かではありません。

 

そんな気になる嫁・真由美さんの画像がこちら

フカ子
フカ子

噂通りの美人な女性だね

 

しかし、ここには実は大きな落とし穴があります。

 

なんとこの画像は女子アナウンサー・中川真由美さんという方なんですね。

 

フカ子
フカ子

同じ真由美なだけにヤバいね

 

本当にその通りで名前が同じなだけに、この画像を見た人はこの女子アナ・中川真由美さんのことをジミー大西さんの嫁さんと勘違いしてしまっている人が当時から結構いたそうです。

 

しかし実際は嫁さんではありませんので注意が必要ですね。

 

そして実際の嫁さんの画像ですが残念ながら公開されていません。

 

ジミー大西さん曰く嫁は一般人のため、そっとしておきたいという気持ちがあるようです。

 

ただ関係者の間では手塚理美さんに似ているという事からジミー大西さんとは対照的な知的で上品な美人女性でしょう。

フカ子
フカ子

ジミー大西さんとは、まるで不釣り合いかもね

 

にゃん吉
にゃん吉

美女と野獣という意味ではお似合いにゃ~

 

誰よりもお似合いですね♪

嫁の画像が非公開の理由は?

では嫁さんの画像を公開しないのは一体なぜでしょう。

 

それはジミー大西さんの、そのいじられやすい芸風やキャラからして、よく街で絡まれることにあるそうです。

 

なので、そういったことも懸念して嫁さんに関してはあまり公にしたくないのでしょう。

 

フカ子
フカ子

同じようにからかわれたりバカにされることは嫁さんにだけはさせたくないんだろうね




ジミー大西と嫁の馴れ初めはトランプ?

当時ジミー大西さんのマネージャーを務めていた嫁さんですが二人の馴れ初めは、どんな感じだったのでしょうか。

 

結論から言って、

ジミー大西さんの方が嫁・真由美さんに惚れて交際に発展したようです
フカ子
フカ子

そりゃあそうでしょ♪

 

にゃん吉
にゃん吉

もし嫁さんの方からだったらむしろ人間よりもオラウータン好きにゃ~

 

フカ子
フカ子

言い過ぎにゃ~

 

なんでも嫁さんとは仕事だけではなく遊びにおいても気があったそうです。

 

その決定打となったのは、

ある日、天候不良でロケが急遽中止になった時でのこと

時間つぶしに嫁さんとトランプで遊んでいた時に、まさに、

自分に最もふさわしい女性はこの人!

そのような気持ちに果てしなく包まれたそうです。

 

フカ子
フカ子

たかがトランプ遊びでも信じられないようなインスピレーションが相性の良さを通じて湧いたんだろうね

 

にゃん吉
にゃん吉

トランプゲーム・ババ抜きでババを引くよりを引いた感じにゃ~

 

そして、このトランプ遊びをきっかけにジミー大西さんの方からのアプローチにより二人は交際に発展。

 

その後はピカソを追い求めるジミー大西さんの後を追うように嫁さんも…。

結婚に至った半同棲生活とは?

ピカソを追い求めて修行で訪れていたスペインで待ってましたと言わんばかりに個展の話しを持ち掛けられるも思うように交渉が前に進まず躊躇している中…

 

ジミー大西さんはマネージャーである真由美さんを現地に呼び寄せることに。

 

まさにこの交渉が二人をグッと近づける出来事となってジミー大西さんのアパートに真由美さんは寝泊まりするようになります。

 

フカ子
フカ子

この交渉は二人にとっての結婚交渉成立とも言えるね

 

そんな二人が結婚したのが1997年10月。

 

当時、ジミー大西さんが33歳の時でした。

 

フカ子
フカ子

結婚交渉成立するためのプロポーズとか何かなかったの?

嫁がプロポーズの言葉に衝撃の返答

その気になるプロポーズの言葉が、

僕が責任をとる

普段のジミー大西さんらしくない、その男らしいプロポーズに嫁さんからは、

まぁ、なんて頼もしい

ではなく…

責任なんかいらん

このような衝撃の返答が。

 

フカ子
フカ子

なんで?嬉しくないのかな?

 

きっと嫁・真由美さんからすれば、そんなカッコイイセリフが誰よりも似合わないジミー大西さんなだけに逆に違和感を感じたのではないでしょうか。

 

あくまで嫁・真由美さんは素のジミー大西さんのことが好きなわけで、

そんなの求めてないわ!

こういった心情があるように思いますね。

 

野球で例えるなら、

ストレートしか投げれないピッチャーが、ここぞとばかりに無理にホークボールなんか投げようとするな!

こんな感じではないでしょうか。

 

フカ子
フカ子

自分のストレートにもっと自信をもて!ってことだね

 

にゃん吉
にゃん吉

中途半端なオチより真っすぐで勝負にゃ~

 

なにせ1996年に画家に転向してからの翌年の結婚なだけに嫁さんはジミー大西さんの画家としての活躍を生涯をかけて支える気で結婚に至ったことでしょうからね。

 

フカ子
フカ子

そりゃあ超ストレートな思いなだけに変化球は邪道だね

ジミー大西と嫁・真由美の子供は?


ジミー大西さんと嫁・真由美さんの間には子供が1人いると噂されています。

 

しかし、これに関しては信ぴょう性は低いです。

 

なんでも1997年~1998年頃にニューヨークでジミー大西さんが嫁さんらしい人と一緒にいてベビーカーを押していた、という目撃談なる情報も過去にはあったそうです。

 

フカ子
フカ子

結婚して1~2年の間だね

 

もし、この噂が本当であれば2022年現在においては、その子供は20代前半ということで立派な大人になっていますね。

 

またジミー大西さんは性欲がとても強いということでも知られていて逆に1人どころか子だくさんでは?といった噂もあります。

 

まぁ、どちらにしても第一子が誕生したというおめでたニュースは過去においても、なかったですからね。

 

ジミー大西さんも嫁さん同様、子供についてはあまり語りたくないみたいですね。

 

なので、こればかりは何とも言えないのが現状ですね。

 

ただ2015年のコメントでは結婚後に日本で暮らしている住まいが鹿が普通に出現するほどの山奥でとても田舎らしく、そのような環境で子供となると学校や教育の面からいなかった可能性が高そうですね。

 

フカ子
フカ子

もし子供がいるなら嫁さん同様に非公開ながらもいるという事実だけは伝えると思うけどね

 

にゃん吉
にゃん吉

きっといないってことにゃ~




夫婦仲が悪く離婚の可能性がある?

結婚生活20年以上のお二人ですが夫婦仲はどうなんでしょうか。

 

時折、離婚の噂も出ます。

 

しかし結論から言って、

夫婦仲はとても良く離婚は今後もまずないでしょう

なぜかというとジミー大西さんは、もはや完全に画家活動や生活全般において嫁さんがいなくては成り立たなくなっているからです。

 

つまり嫁さんには頭が上がらないということですね。

 

もっと言えば、ジミー大西さんの嫁さんはジミー大西さんにとって唯一のビジネスパートナーということです。

 

フカ子
フカ子

ジミー大西さんのマネージャーは誰でも務まるわけじゃないもんね

 

しかも、それをクリアした上で嫁となり、しかもビジネスパートナーでもあるということですから、こりゃあ嫁さんの存在は計り知れません。

 

案の定、ジミー大西さんが個展を開く際にはそのプロジュース的な役割は嫁さんが担っているとか。

 

以前2013年に沖縄では初となるジミー大西作品展「挑戦と革新」が開催された時でのこと。

 

フカ子
フカ子

とても話題性があったね

沖縄県立博物館・美術館

この作品のタイトル「挑戦と革新」の意味を報道陣に聞かれ、

奥さんがつけてくれたタイトルなので、僕に聞かれても答えづらい

僕がこんな(センスのいい)タイトルを思い浮かぶわけないじゃないですか

このような、やり取りがありました。

 

フカ子
フカ子

まるで自虐ネタともいえる作品だね

 

それをいうなら結婚当時、ジミー大西さんはこのようなコメントもしていました。

彼女はこれからジミー大西というハンデを背負っていかなければいけない

フカ子
フカ子

自虐ネタどころか、もはや存在が自虐だね

 

きっと嫁さんは、その自虐を受け入れるだけの包容力や忍耐力のある我慢強い器の大きな人なのでしょう。

 

フカ子
フカ子

もっと言えば、それだけ我慢に値するだけの顔がジミー大西さんにはあるということだね

 

にゃん吉
にゃん吉

顔じゃなくて価値にゃ~ww

価値ある顔に生まれたかったわ~

こんなセリフをもしジミー大西さんが言ったなら、それはそれで絵になる顔してますね。

フカ子
フカ子

ジミー大西さんらしい独特の芸術世界が上の画像からなんだかユーモラスに顔を覗かしているみたいだね

まとめ

ジミー大西さんといえば、さんまさんやビートたけしさん、そしてダウンタウン松本さんらから、そのお笑いの才能を認められているくらいです。

 

また絵に関しても、あの元天才司会者・上岡龍太郎さんや今は亡き天才画家・岡本太郎さんらに認められたくらいの人です。

 

しかも、あの芸風といいい見た目のキャラといいジミー大西さんを支えて人生を共にするとなると嫁さんは余程、器の大きな人か、もしくはクレイジーかのどちらかです。

 

フカ子
フカ子

きっとクレイ…器の大きな人だね♪

 

2022年現在、最近は再びお笑いタレントとしての脚光も以前に比べて大きくなってきているジミー大西さん。

 

なにかの番組や企画で、そろそろ嫁さんの存在が明るみになる日が来るかもしれませんね。

有名人
スポンサーリンク
fuka-topiをフォローする
スポンサーリンク
フカトピ

コメント